足つぼマッサージ> 足つぼマッサージをする前に

足つぼマッサージを行う前に

足つぼマッサージを行う前に実は注意事項がいくつかあります。

1.足つぼマッサージ時はクリームかオイルをぬる。
まず足にハンドクリームやオイルなどを塗って足裏のすべりをよくしてから
マッサージを行いましょう。

2.食後一時間以内は足裏のマッサージをしない。
食事後しばらくは消化のために血液が胃に集まっています。
この時にもし足裏のマッサージをすると血液が全身に分散してしまい、
消化がもたついてしまいます。
ですが、足裏マッサージ後の食事はすぐでも大丈夫です。

3.生理中、妊娠中は足つぼマッサージをしない。
初めて足つぼマッサージをする人は
足つぼマッサージによる刺激で子宮が収縮しますので
この期間はやめておきましょう。
また、すでに足つぼマッサージを続けているという人は、
カカトの辺りが子宮や卵巣のツボになりますので、
そこは特に気をつけて優しくさわる程度にしましょう。

4.足つぼマッサージの時間は1回30分位で終わらせる。
腎臓などの機能には限界がありますので、
あまり長い時間足裏マッサージを行っても意味がないようです。

5.足つぼマッサージが終わったら約350ccの「お湯」を飲みましょう。
足つぼマッサージが終わったら、体温と同じぐらいの温度の「お湯」を飲みましょう。
足つぼマッサージをしたあとは、
血流が活発になって足裏などに溜まった老廃物が
腎臓に集まります。
この集まった老廃物を尿として排泄させるために
「お湯」が必要なんです。
なぜ「お湯」なのか・・・
これはマッサージ後は体を冷やさないほうがよいからなんです。

6.毎日継続する
あせらずに最低3ヶ月ぐらいはつづけましょう。
毎日足つぼマッサージをすることで
少しずつ効果が実感できるようです。
すぐに足つぼマッサージの効果が出ないからといって
やめてしまうのはもったいないので、
気長に続けていきましょう。

ちなみに足つぼマッサージをするときは、
人差し指の第二関節を使うと
いい具合にしっかりとツボを刺激できます。
せまいツボは親指で押すのもアリですね。

指だと疲れるという人は足ツボ用の棒を使ってもいいですが、
肉の薄い部分は力を入れすぎて骨を痛めないようにしましょう。

病気をお持ちの人は医者に相談されてから行ってくださいね。

足つぼマッサージは自己責任でお願いしま〜す。
何かあっても管理人は責任を負えませんので♪<(_ _)>


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。