足つぼマッサージ> ぜんそく(肺)に効く足つぼ

ぜんそく(肺)に効く足つぼ

ぜんそく(肺)に効く足つぼ

ぜんそく(肺)に効く足つぼ反射区は上図の位置です。

せき・息切れ(呼吸困難)、
ぜんそくが発症したときのゼイゼイ、ヒューヒューという呼吸音などが
肺の病気でよくみられる症状です。

また、せきと一緒に血を吐いたり、
チアノーゼといって、血液中の酸素が足りないために
皮膚の色が青っぽく変化したり、
胸に痛みがあるのも肺の病気の症状の特徴です。

気管支や肺が少し弱っている人はこの足つぼ反射区を
マッサージしましょう。

ぜんそく(喘息)の原因:
気道(呼吸の通り道)の慢性的な炎症が喘息の原因です。
この炎症をおさめなければ、喘息は良くなりません。

気道に慢性的な炎症があるため、精神的ストレスやダニ、ほこり(ハウスダスト)、ペットの毛やフケ、花粉、たばこの煙、排煙、排気ガス、気温や湿度の変化、疲れ、風邪、飲酒、寝不足などのわずかな刺激でも反応して、発作を起こすので注意が必要です。

ぜんそく(喘息)の治療法:
ぜんそくに効果的なのは「ステロイド剤」です。
ステロイド剤には、飲み薬、吸入薬、点滴、注射薬などがありますが、強い副作用があります。

ただ、ほとんど副作用がないのが、
「ステロイド吸入治療」です。
これは、気道の炎症に直接届くので効果も大きく、
スピードスケートの清水宏保選手もその効果を実感しています。
清水選手のインタビュー記事はこちら

また、人によっては漢方が効果的な場合もあるようです。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。