足つぼマッサージ> 副甲状腺に効く足つぼ

副甲状腺に効く足つぼ

副甲状腺に効く足つぼ

副甲状腺に効く足つぼ反射区は上図の位置です。
この足つぼ反射区を刺激して痛みを感じる方、
また、血中カルシウム濃度が高い方は
この足ツボをよくマッサージしましょう。

副甲状腺とは?:
副甲状腺は「のどぼとけ」の下にある甲状腺の後ろに左右2個ずつ、
計4個あって、黄褐色で、大きさは米粒くらい、重さは30〜50mg程です。

副甲状腺の働き:
副甲状腺は84個のアミノ酸でできた副甲状腺ホルモンを作って分泌します。
このホルモンは体内のカルシウム濃度を調節して、
骨、腎臓、小腸に作用します。

副甲状腺がはれると?:
副甲状腺がはれてホルモン分泌量が多くなると
血中のカルシウム濃度が高くなります。

そのために、尿中のカルシウム排泄量が増えます。
それと同時に体内の水分も一緒に出ていくので、尿の量が多くなり、
体が脱水症状を起こし、のどがよく渇くようになって、
水を多く飲むようになります。

またカルシウムによって尿管結石ができることがあり、
このため激しい腰痛や血尿などが生じることもあります。

また、筋肉低下、イライラ感、不眠、疲労感、倦怠感、
抑うつ、食欲不振、吐き気、便秘などの症状が現れることもあります。

骨は骨粗鬆症になって、骨密度が減っていき、
ちょっとしたことで骨折しやすくなります。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。