足つぼマッサージ> すい臓(糖尿病)に効く足つぼ

すい臓(糖尿病)に効く足つぼ

すい臓(糖尿病)に効く足つぼ

すい臓(糖尿病)に効く足つぼ反射区は上図の位置です。
この足つぼ反射区を刺激して痛みを感じる方は
この足ツボをよくマッサージしましょう。

すい臓(膵臓)とは?:
膵臓は頭部・体部・尾部の3つに区分けされていて、
胃の裏側にある約150g位のオタマジャクシのような形をした臓器です。

また、膵臓には膵島(ランゲルハンス島)という小さな球形の島に見える細胞の集まりが
無数に散らばっています。

すい臓(膵臓)の働き:
膵臓の働きは2つあります。

1.食べ物の消化を助ける酵素を作って分泌する(外分泌機能)

アミラーゼ、リパーゼ、トリプシノーゲンを含んだ膵液を分泌します。
これらの酵素は膵液と呼ばれて、膵臓の管から十二指腸に流れていき、
消化を助けます。

2.血液中の糖分調節(内分泌機能)

インスリン、グルカゴンなどのホルモンを分泌します。
これらのホルモンは血糖の調節に必要なホルモンで、

インスリンは血液中の糖分が高くなると糖分を下げたり、
エネルギーとなるグリコーゲンが蓄えられる働きを助けたります。

グルカゴンはインスリンとは反対に
血液中の糖分(血糖値)が下がって糖を必要とするようになったときに
肝細胞に作用してグリコーゲンの分解を促進する働きがあります。

これらの内分泌機能はランゲルハンス島が担っています。

膵臓の病気:
糖尿病、急性膵炎、慢性膵炎、インスリノーマ、ガストリノーマ
WDHA症候群、膵癌(膵がん)など

糖尿病とは:
糖尿病はインスリン不足により引きおこされた炭水化物の代謝異常の病気です。

糖尿病は4つに分けられています(正確な原因は不明です)。

・1型糖尿病(ウイルス感染による自己免疫異常で発症、多くは15歳未満)

・2型糖尿病(遺伝プラス過食、偏食、運動不足、ストレスなどの生活習慣によって発症、主に肥満が関係しています。日本人の糖尿病の約95%)

・妊娠糖尿病(妊娠時に発症)

・その他の糖尿病(薬や別の病気によって発症)

2型糖尿病は無症状のうちに発病するので注意しましょう。

糖尿病予防:
肥満はすい臓にとても負担をかけています。

肥満解消、肥満予防と適度な運動

これに尽きます。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。